gmo wimax キャッシュバック

サイトマップ

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンは魅力満載!

GMOとくとくBB WiMAX 2+


GMOとくとくBB WiMAX 2+は、数あるWiMAXのプロバイダーの中でも、最もキャンペーンに力を入れているプロバイダーです。
WiMAX端末が無料になるだけでは無くて、タブレットキャンペーン高額キャッシュバックなど、魅力満載のキャンペーンを行っているプロバイダーです。



特に、高額キャッシュバックキャンペーンがお勧めです。
と言うのも、最近、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が引き上げられたようです。(GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界最高額のキャッシュバック!
ぜひ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトにて、詳細情報をご確認下さい。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額はいくら?

GMOとくとくBB WiMAX 2+で契約を行うと、高額なキャッシュバックを受け取る事が出来ます。
その金額は、選択するWiMAX端末によって変わって来ます。



HWD15のクレードルセット


現在、GMOとくとくBB WiMAX 2+で取り扱っているWiMAX端末は、HWD15NAD11です。
そして、それぞれ、クレードルとのセット売りも行っています。
勿論、WiMAX端末はクレードルセットでも無料です。



HWD15を選択した場合のキャッシュバックの金額は20,190円です。
もし、HWD15のクレードルセットを選択した場合は、キャッシュバックの金額は16,150円になります。



NAD11を選択した場合のキャッシュバックの金額は22,590円です。
もし、NAD11のクレードルセットを選択した場合は、キャッシュバック額が19,590円になります。

HWD15とNAD11の違いは?

HWD15とNAD11の選び方ですが、au 4G LTE回線を使用するかどうかによって決めれば間違いありません。



au 4G LTE回線を使用すると、WiMAXの基地局が無い地域であっても、auの基地局を使ってインターネットを行う事が出来ます。
ただし、au 4G LTE回線を一度でも使用した月は、別途、1,005円の使用料金が請求されてしまいます。



この使用料金を支払うのが惜しくて、au 4G LTE回線に接続する事の出来るWiMAX端末を使用している方であっても、au 4G LTE回線は使用しないと言う方もいます。
そう言う方の場合、au 4G LTE回線の機能を持たないNAD11でも十分でしょう。



NAD11



NAD11はWiMAX端末の厚みが非常に薄く、また、安心のNEC製品と言う事もあり、根強い人気があります。
また、NAD11はWi-Fiの通信速度が速いと言う特徴も持っています。
ですから、au 4G LTEには非対応であっても、あえてNAD11を選択すると言う方も大勢います。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの受け取り方

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックには、受け取り方法があります。
キャッシュバックを受け取る権利を失効してしまわないように、きちんと受け取り方法を確認してみましょう。



GMOとくとくBB WiMAX 2+で契約を行うと、11ヶ月後にご指定口座確認通知メールが送られて来ます。
そのメールに返信を行う事で、翌月の最終営業日にキャッシュバックを受け取る事が出来ます。



キャッシュバック



ご指定口座確認通知メールを受信後、翌月の末日までが有効期限となっています。
有効期限が切れてしまうと、キャッシュバックを受け取る権利が失効してしまいます。
ですから、くれぐれも気を付けて下さい。



更に詳しいキャッシュバックの受け取り方法に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトにてご確認下さい。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら
公式HPはこちら

「GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがお勧め!」について

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが、今、特にお勧めな状態になっています。キャッシュバックの受け取り方も含め、一度確認を行ってみましょう。